たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

2017年05月30日

水素吸引体験談。慢性閉塞性肺疾患(COPD)

以前は、肺気腫と呼ばれていた病気です。

大雑把に言うと、肺の中の肺胞が破壊され酸素と二酸化炭素の交換する機能が低下します。
症状が進むと、酸素ボンベが必要になります。
息切れ等、普段の生活に大きく支障がでます。
破壊された肺胞は元に戻ることはありません。

原因の殆どは、タバコ。



60代男性、Nさん。
5年ほど前にCOPDを発症しました。
発症以前にタバコは止めたのに、それでもCOPDになりました。
もう少し病院に行くのが遅れていたら、
24時間酸素ボンベを使用することになっていたかもしれない、とのこと。

その後は病院での治療も始め、2年ほど前から水素吸引も定期的に続けています。

今では、1日1万歩ほど歩けるまでに回復。




水素吸引サロンを始めて3年半。
本当に様々な症状をお持ちの方にご来店いただいております。
ご本人もビックリするような変化があった方も大勢いらっしゃいます。

そのような体験談を今後もアップして参ります。



水素サロン八王子は、
水素を大量かつ効率良く取り込める“水素吸引”が出来るサロンです。
鍼灸マッサージ治療院に併設しております。

料金 30分…1500円~
★初回の方は60分…1,500円(別途:鼻チューブ代500円)

お得な回数券
60分×10回=30,000円のところ、24,000円(1回あたり2,400円)

●お問い合わせは
水素サロン八王子・まるやま治療院
042-649-3849
午前9時~午後8時(最終受付夜7時)
定休日・・・月曜日
東京都八王子市大和田町1-17-9 サンレジデンス1F




  • Posted by 水素サロン八王子 at 16:47│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    水素吸引体験談。慢性閉塞性肺疾患(COPD)
      コメント(0)